一手間で持ちがアップ!リップライナーの選び方

リップメイクは口紅やグロスだけという方も少なくないでしょう。ですが、リップライナーをプラスすることでより魅力的な唇を作ることができます。年をとるごとに唇の輪郭はぼやけてきますが、ライナーを使うことではっきりと立体的に見せることができ、ふっくらとグラマラスな唇に仕上がります。
また、食事の際に口紅やグロスがとれてしまっても、ライナーで輪郭を引いていると、お化粧直しが手早くできます。
選ぶときのポイントはこちらです。
口紅と一緒に使う物なので、色は口紅と同じものを選びましょう。違う色のものを選ぶとライナーを引いた部分だけが浮いてしまいます。ピンクベージュはどんな色ともなじみやすいのでおすすめです。
芯の硬さは柔らかいものを選びます。唇自体が柔らかいものなので、硬いものを選ぶととても描きにくいものです。柔らか過ぎてもにじみやすくなるので、テスターがあれば試しましょう。
芯の太さもあまり太いものはやはりはみ出しやすくなるでしょう。太さの調節に悩まなくてすむ繰り出し式のカートリッジタイプが使いやすいです。
唇の乾燥が気になる方は、最後の仕上げにグロスを使いましょう。ライナーと口紅、グロスと3点も使うのは中々の手間ですが、その分きちんと感は増しますし、より美しい魅力的な唇に仕上がります。

Comments are closed.